ブログ

WordPressのおすすめのテーマ、プラグインを設定

 

WordPressのおすすめテーマ

WordPressのテーマは「ブログのデザイン・機能・内部の構成」が違っているのでとても重要です。

SEO内部対策が出来ているテーマを紹介していますので、アクセスアップが期待できます。

ぜひ自分に合った予算や、好みのデザインを見つけてください。

 

「稼げるブログ」を目指すなら、AFFINGER(アフィンガー)が最もおすすめです。

デザイン性が高く、カスタマイズが簡単なので初心者にも扱いやすいです。

当ブログでもアフィンガーを使用しています。

アフィンガーは買い切りで14,800円です。

 

他にもおすすめのテーマを下記にまとめたので、ぜひ欲しいテーマを見つけてください。

 

≫おすすめのWordPressテーマ5選


オススメのWordPressプラグイン

プラグインとは、スマホのアプリのようなものです。

アプリを入れるとスマホが使いやすくなるように、WordPressもプラグインを入れることで便利になります。

 

入れすぎ注意

だからといって、あれもこれも入れるのはNGです。WordPressの処理が重くなったり、メンテナンス不足でハッキングされる危険性も高くなります。

「いくつまでにした方が良い」という正確な数はありませんが、20個は超えない方が無難でしょう。

 

オススメのWordPressプラグイン9選

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

コメント欄のスパムコメントを自動で削除してくれます。

 

All In One SEO Pack

SEOのメタ要素、OGP、XML Sitemapの設定を担っています。

 

Broken Link Checker

自分のブログに貼った外部サイトリンクで、リンク切れが無いかチェックしてくれます。


Contact Form 7

メールを送れる「お問い合わせフォーム」を簡単に作ることが出来ます。

 

Google XML Sitemap Generator

サイトマップ送信を自動化します。記事更新の度にサイトマップを自動生成してくれます。

 

TinyMCE Advanced

WordPressのブログ記事を作成する際、装飾が簡単に行えるようになる機能です。

 

WP Multibyte Patch

WordPressで日本語対応にするサポートをしてくれます。

 

EWWW Image Optimizer

画像を圧縮・最適化してくれるので、ページの表示速度が向上します。

 

WordPress Popular Posts

アクセス数順に、人気記事を一覧表示してくれます。

 

プラグインの設定方法


WordPress管理画面で「プラグイン」→「新規追加」→検索欄に入れたいプラグインの名前をコピー&ペーストして検索→「今すぐインストール」を押してください。

+ プラグイン一覧▽

Akismet Anti-Spam
All In One SEO Pack
Broken Link Checker
Contact Form 7
Google XML Sitemap Generator
TinyMCE Advanced
WP Multibyte Patch
EWWW Image Optimizer
WordPress Popular Posts

 

全てインストールしたら①プラグインにチェックを入れ、②「一括操作」の「有効化」を選び、③「適用」を押します。

 

Akismet Anti-Spamの設定

インストール済みプラグイン一覧の画面上部に「Akismetアカウントを設定」ボタンが出るので、クリックします。

「GET AN AKISMET API KEY」→「ACTIVATE AKISMET」→情報を入力して、会員登録をしてください。

「Get Basic」を押し、金額のバーの黒いボタンを一番左までスライドさせてOKです。

名前と名字を入力して、「CONTINUE」ボタンを押してください。

「It looks like you’re adding a site!」と表示されるので、「Activate this site」をクリックします。

APIキーを貰ったらWordPress管理画面の「設定」→「Akismet Anti-Spam」の画面の「APIキー」欄に入力します。
「APIキーを使って接続」を押したら完了です。

 

All In One SEO Packの設定

WordPress管理画面の「インストール済みプラグイン」のAll In One SEO Packの「SEO設定」を押し、ホームタイトルとホームのディスクリプションを入力しましょう。

ホームタイトルはサイト名、ホームのディスクリプションはサイトの説明文です。検索結果のページで表示されます。

「設定を更新」で保存したら完了です。

 

Broken Link Checkerの設定

WordPress管理画面の「設定」の「リンクチェッカー」画面で、 通知メールアドレスを入力してください。

 

以上で、テーマとプラグインの設定が終わりました。
続いて、セキュリティーやアフィリエイトについても設定していきましょう。

≫常時SSL化を設定する方法

 

-ブログ
-,

© 2020 もりえま.ねっと Powered by AFFINGER5